作品 トピックス
ニュース

サイトトップ
ニュース
カミングスーン
DVDリリース
ムービー
レポート
インタビュー
プレゼント
レビュー
イベント

更新履歴
リンク
このサイトについて
モバイル
オンラインショップ
STAFFによるブログ[ 聞新稽滑 ]

RSS 1.0データ [News]

RSS 1.0データ [Report]

RSS 1.0データ [Interview]

東宝ミュージックストア

ゆうばり国際ファンタス
 ティック映画祭

アニメファン

刑事(でか)まつり
つぶやきブログ









センチメンタルヤスコ
2012年10月26日よりDVDリリース
2012年4月21日より、渋谷ユーロスペースほか全国順次公開!



©2012beackers
[ more photo ]
殺して。そして愛して 




2012年/日本/87 分/カラー/ビスタサイズ/ステレオ/
配給:る・ひまわり


LINK
公式サイト
□この作品のDVDを購入する (powerd by amazon)
この作品に関する情報をもっと探す



解説

定の満足感を得ながらも、心のどこかで不安や焦燥感を抱えながら生きている現代人。誰の心にも“孤独感”が存在するでしょう。主人公のヤスコ、そしてヤスコを巡る7人の男たちも、心のエアポケットを埋めようともがきながら愛を求めていきます。その愛が交錯したとき、事件が起きるのだが…。
 主演はドラマ「ケータイ刑事 銭形命」(09)で女優として注目を浴びた岡本あずさ。 心に“闇”を抱え迷いながら生きるヤスコを熱演しています。難事件に挑む刑事を池田成志。 そして事件の鍵を握る、自称<ヤスコの恋人>と名乗る7人の男たちには、 万引き癖のある元寿司職人に滝藤賢一、塾講師に山崎一、 元バブルの不動産王に坂田聡、エアコン設備工に仁科貴といった実力派が顔を揃えています。またカリスマ実業家に「D-BOYS」の和田正人、キャバクラ店員に高木万平、性同一性障害で引き篭もりの盗撮魔に人気モデルの我妻三輪子などフレッシュな俳優も参戦。事件が解明に向かう中で、ヤスコの隠された真実が浮き彫りとなっていくのです。
監督は『ベロニカは死ぬことにした』を手掛けたことで注目を集めた若手監督・堀江 慶。 演劇界にも進出し、主催する劇団・CORNFLAKES の旗揚げ公演で演出した『センチメンタルヤスコ』が大ヒットを記録。演劇界でも高い評価を得て、満を持して映画として生まれ変わりました!! 誰かに愛されたいならば、まず自分を好きになって欲しい。その瞬間から、孤独の“闇”に一筋の光が降り注ぐ…、と本作は心に強く訴えてくれる作品となっております!


ストーリー

一定の満足感を得ながらも、心のどこかで不安や焦燥感を抱えながら生きている現代人。
誰の心にも“孤独感”が存在するでしょう。主人公のヤスコ、そしてヤスコを巡る7人の男たちも、
心のエアポケットを埋めようともがきながら愛を求めていきます。
その愛が交錯したとき、事件が起きるのだが…。


スタッフ
原作・脚本・監督:堀江慶
エグゼグティブ・プロデューサー:吉田正大
プロデューサー:中林千賀子
撮影:藤本光明
照明:松本憲人
録音:シネマ サウンド ワークス
編集:鈴木真一
音楽:三枝伸太郎
美術・装飾:飯原広行/岩本一成
ヘアメイク:坂本美由紀
衣裳:馬場恭子
助監督:落合崇
制作担当:武田祥
製作プロダクション:株式会社コーンフレークス
制作協力:株式会社ブースタープロジェクト
協力 株式会社 SEA Design / 株式会社pyxis


キャスト
岡本あずさ
滝藤賢一
和田正人
坂田聡
仁科貴
高木万平
我妻三輪子
池田成志
山崎一



※「本ページの文章は、プレス向け資料をそのまま掲載しており、加筆はしておりません」


gift
CINEMA TOPICS ONLINEに関するご意見・ご質問はこちらからお願いいたします。
| プライバシーポリシー | サイトマップ | リクルート | Q & A |
© 1996-2014 CINEMA TOPICS ONLINE.