作品 トピックス
ニュース

サイトトップ
ニュース
カミングスーン
DVDリリース
ムービー
レポート
インタビュー
プレゼント
レビュー
イベント

更新履歴
リンク
このサイトについて
モバイル
オンラインショップ
STAFFによるブログ[ 聞新稽滑 ]

RSS 1.0データ [News]

RSS 1.0データ [Report]

RSS 1.0データ [Interview]

東宝ミュージックストア

ゆうばり国際ファンタス
 ティック映画祭

アニメファン

刑事(でか)まつり
つぶやきブログ









パルムの樹
A TREE OF PALME
2002年12月21日よりDVD発売開始
2002年3月16日より有楽町スバル座ほか東宝洋画系にてロードショー公開





(C)2001なかむらたかし・GENCO/「パルムの樹」製作委員会
[ more photo ]
2002年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭出品

2002年/日本/カラー/136分/
配給:東宝


LINK
公式サイト
配給会社
□この作品のレビューを見る
□この作品のDVDを購入する (powerd by amazon)
この作品に関する情報をもっと探す



解説

「天地無用!」シリーズなどを手がけた現:ジェンコの真木太郎プロデューサーがクリエイター・なかむらたかし氏と長年あたためていた人間になりたいと願っているロボットのファンタジーアニメーション巨編。
すでに、世界的にも支持を得ているクリエイター・なかむらたかし氏が、韓国・春川国際アニメタウンフェスティバル2000で95年製作の「バニパルウイットの猫たち」でも注目をあつめ、氏のオリジナル・ファンタジーアニメーションの世界が日本だけでなく世界から注目をあつめている期待作。

なかむら監督が作り出す映像は、これまでの日本アニメーションにも、ディズニーをはじめとする洋画アニメーションにもない、まったく新しい世界です。
物語は、天界・地上世界・地底世界からなる不思議な空間を舞台に、植物学者フォーによって木で作られた、ロボット≪パルム≫が人間の体を手に入れる為に、旅立つところから始まります。
この壮大な冒険を通して描かれる、“親子の愛”“心の成長=自分の存在意義の発見”には、大人から子供まで、現在(いま)を生きる全ての人々に向けた、温かい癒しのメッセージが込められています。

音楽を担当するのはハラダ・タカシ。
ハラダ氏は、“オンド・マルトノ”(1928年に、フランス人 マルトノ博士によって作られた電子楽器)の日本で唯一のプロ奏者。
今話題の、電子楽器テルミンとはまた違う独特な音色が、なかむらワールドを一層不思議な空間として彩っていきます。

圧倒的な描写力(作画力)と、他に例を見ない独特な世界観、そして「明日、自分はどうなっているのだろう・・・。」といった漠然とした不安感を持つ現代(いま)の人たちに送る、温かくも強力なメッセージ。
オリジナルアニメーションだからこそ体験できる新しい魅力が満載の作品です


ストーリー【ネタバレの可能性あり】

舞台は、不思議な生物と不思議な街が混在する地上世界<アルカナ>。
主人公は、植物学者のフォーによって作られた、木製のロボット“パルム”
物語は、ある日天界<トート>から、傷ついた女戦士コーラムが、
フォーとパルムの前に現れるところから始まります。

女戦士は、天界から持ち出した謎のカプセルを
地底世界<タマス>に届ける事を二人に託して忽然と姿を消してしまいます。
その直後に現れた、地底からの追っ手によってフォーは刺されてしまいます。
死を悟ったフォーは、息をひきとる前にカプセルをパルムのお腹に隠し、
地底世界へと向かわせます。
こうして、パルムの壮大な冒険が始まりました。

少年窃盗団のリーダー“地底人シャタ”とその仲間たち。
雑貨商の心優しい少女“ポポ”。
パルムは旅の途中で多くの人間達と出会い、伴に旅をする事になります。
そして、ある日パルムは地底世界に行けば自分も人間になれる事を知ります。

「僕は人間になるんだ。ポポの為に・・・」

ポポへの想いから、地底行きの決心をより強くするパルム。
しかし、パルム達の行く手を地底からの追っ手が阻みます。
実はパルムのお腹のカプセルには、
地底世界を崩壊させてしまうある秘密が隠されているのでした・・・。

それを知った地底人シャタは?
地底人であるはずの女戦士コーラムの目的とは?
そして、パルムは人間になる事が出来るのでしょうか?


スタッフ
プロデューサー:真木太郎
原作・脚本・監督:なかむらたかし
美術監督:小関睦夫「メモリーズ」「スプリガン」
キャラクターデザイン:井上俊之「メモリーズ」「人狼」
作画監督:佐々木守「攻殻機動隊」「人狼」
色彩設計:西香代子
動画検査:大谷久美子
撮影監督:安津畑隆
編集:掛須秀一(ジェイ・フィルム)
音響監督:三間雅文
音楽:ハラダタカシ
音楽プロデューサー:佐々木史朗
アニメーションプロデューサー:山口克巳
録音:安藤邦男
効果:倉橋静男
音響制作:テクノサウンド
アニメーション制作:パルムスタジオ
制作:ジェンコ
製作:「パルムの樹」製作委員会
ジェンコ・角川書店・WOWOW・IMAGIKA・日本出版販売・電通・東宝


キャスト
パルム ・・・ 平松晶子
ポポ ・・・ 豊口めぐみ
シャタ ・・・ 阪口大助
コーラム ・・・ 日野由利加
ロアルト ・・・ 山口勝平
フォー ・・・ 清川元夢
シアン ・・・ 香花
プー ・・・ かないみか
ムー ・・・ 小桜エツ子
バロン ・・・ 愛河里花子



※「本ページの文章は、プレス向け資料をそのまま掲載しており、加筆はしておりません」


CINEMA TOPICS ONLINEに関するご意見・ご質問はこちらからお願いいたします。
| プライバシーポリシー | サイトマップ | リクルート | Q & A |
© 1996-2014 CINEMA TOPICS ONLINE.