作品 トピックス
ニュース

サイトトップ
ニュース
カミングスーン
DVDリリース
ムービー
レポート
インタビュー
プレゼント
レビュー
イベント

更新履歴
リンク
このサイトについて
モバイル
オンラインショップ
STAFFによるブログ[ 聞新稽滑 ]

RSS 1.0データ [News]

RSS 1.0データ [Report]

RSS 1.0データ [Interview]

東宝ミュージックストア

ゆうばり国際ファンタス
 ティック映画祭

アニメファン

刑事(でか)まつり









日本以外全部沈没
2007年01月01日よりDVDリリース
2006年9月2日(土)シネセゾン渋谷にてレイトショー、ほか全国順次公開



(c)2006映画「日本以外全部沈没」製作委員会
世界が沈んで日本だけが残った




2006年/日本/カラー/35mm/ヴィスタサイズ/ドルビーステレオ/98分/
配給:クロックワークス+トルネード・フィルム
宣伝:トルネード・フィルム


LINK
公式サイト
□この作品のDVDを購入する (powerd by amazon)
この作品に関する情報をもっと探す



解説

もし、日本(北方領土、尖閣諸島、竹島も含む)だけを残して世界が沈んでしまったら?
壮大なスケールと奇想天外なアイデア、そして超過激シーンの連続で贈る驚天動地、空前絶後、抱腹絶倒の社会派SFパニック・スペクタクル、筒井康隆の伝説的傑作「日本以外全部沈没」を『いかレスラー』、『コアラ課長』の鬼才、河崎実が大胆に映画化!
政府関係者が顔をしかめ、映画関係者が眉をひそめ、在日外国人が激怒する。
世界各国で移民問題が論争を巻き起こす中、全世界を敵に回す覚悟で叩きつける国際問題化必至の爆笑超問題作!2006年日本映画界最大の話題作が遂にその全貌をあらわす!!

2011年、原因不明の大規模な天変地異によってアメリカ大陸が一週間で海に沈んだ。一週間後、中国大陸が沈没を始め、その一週間後にはユーラシア大陸すべてが沈没、その2日後にアフリカ大陸、さらに翌日にはオーストラリア大陸が沈没、結局数週間で地球から日本以外のすべての陸地が沈没してしまった。やがて、小さな日本列島に世界中から、命からがら脱出に成功した難民たちが押し寄せた。人口の急増に伴い、食料は不足し、物価は高騰、失業率も急上昇、日本中で外国人犯罪が驚異的に多発した。政府は超法規的措置としてGAT<外人アタック・チーム>を組織し、不良外国人を次々に検挙し、国外追放した。やがて日本人は特権階級として増長し、外国人たちをこき使って搾取するようになる。

かつては日本に高圧的だったアメリカや中国、韓国の元国家元首までもが日本の首相の顔色をうかがい、機嫌をとって、いいなりになっていった。日本以外が全部沈没して3年、外国人たちの不満のマグマは爆発寸前だった…。
製作・脚本・監督は、『いかレスラー』、『コアラ課長』、『ヅラ刑事』と近年絶好調の鬼才、河崎実。撮影は『全裸女社長漫遊紀』、『飛び出せ!全裸学園』、『美乳大作戦 メスパイ』そして『ヅラ刑事』と河崎作品を数多く手掛ける須賀隆。美術は「ウルトラセブン」「怪奇大作戦」など数々の特撮ドラマを担当し、近年は『姑獲鳥の夏』『HINOKIO ヒノキオ』を手掛けるベテラン、池谷仙克。音楽は『まいっちんぐマチコ先生 THE MOVIE OH! コスプレ大作戦』『いかレスラー』の石井雅子。CG合成は『ガメラ3 邪神覚醒』『陰陽師』『男たちの大和』の特撮研究所。そして、いつものようにウルトラ・シリーズの巨匠、実相寺昭雄が監修を手掛けている。

出演は、新聞記者の“おれ”にNHKのテレビドラマ「ちゅらさん」シリーズや『あずみ』の小橋賢児、TV局プロデューサー、古賀に『オーバードライヴ』、『カミュなんて知らない』の柏原収史、科学雑誌記者、後藤に『回路』、『水霊 ミズチ』の松尾政寿、古賀の妻、明子に『釣りバカ日誌12』の土肥美緒、さらに保泉総理大臣役の村野武範と石山防衛庁長官役の藤岡弘、というTV版と映画版の元祖『日本沈没』で主役を演じた2人が歴史的共演を果たし、巨匠・筒井康隆(原作)が豪華に特別出演、加えて『007は二度死ぬ』『いかレスラー』のきくち英一、『キャプテン・ウルトラ』、『いかレスラー』の中田博久、『肉弾』、『ドラゴン・ヘッド』の寺田農、『コアラ課長』、『かにゴールキーパー』の黒田アーサーといった通好みの演技派キャストに、イジリー岡田、ダイハード鈴木、ユリオカ超特Q、破李拳竜といったマニアックな顔ぶれまで飛び出す爆笑の見せ場が随所に用意され、ついでにブレイク・クロフォード、キラ・ライチェブスカヤ、デルチャ・マハエラ・ガブリエラ、イアン・ムーア、ビル・ダーリング、トルシン・イゴール、ジャンポール・コルベイシャニタ・ラモス、マンスール・ジャーニ、朴慶完、鄭華南など、どこから連れてきたのか分からない国際派キャストが世界各国の元元首や元ハリウッド・スター役で一世一代の名演技を披露するなど、ある意味本家『●●沈没』にも負けない、驚きと衝撃に満ちた贅沢このうえないキャスティングが実現した。


ストーリー【ネタバレの可能性あり】

アメリカの9・11同時多発テロ事件から十年目の2011年、原因不明の大規模な天変地異によってアメリカ大陸が一週間で海に沈んだ。世界各国が合衆国からの難民を受け入れたものの、犠牲者の数は天文学的数字に上った。ペピトーン合衆国大統領は政府首脳と共にエアフォースワンで脱出、日本の沖縄米軍基地にやってきた。また、ハリウッドのトップスター、ジェリー・クルージングと妻のエリザベス・クリフトも自家用ジェットで日本への移住を果たした。
一週間後、中国大陸が沈没を始め、その一週間後にはユーラシア大陸すべてが沈没、その2日後にアフリカ大陸、さらに翌日にはオーストラリア大陸が沈没、結局数週間で地球から日本以外のすべての陸地が沈没してしまった。
やがて、小さな日本列島に世界中から、命からがら脱出に成功した難民たちが押し寄せた。食料は不足し、物価は高騰、失業率も急上昇し、満員電車では外国人たちが「降りる人が先」というルールを守らずに毎日大混乱となった。外国で裕福な暮らしをしていた者や高いポストに就いていた者たちも日本では仕事が無く、瞬く間に落ちぶれ、極貧生活を強いられるようになっていった。そして、日本中で外国人犯罪が驚異的に多発した。

当初、海外からの大物芸能人は重宝され数多くの外国人スター主演のテレビ番組が企画され、放映されたが、多くの外国人難民はテレビを持っていなかったため視聴率は低迷、外国人スターたちも失業者となり、そのほとんどがホームレスとなっていった。その一方、日本の視聴者は外国人の出ていない番組を求め、怪獣やヒーローが外国人エキストラを踏み潰す空想特撮番組「電エース」が人気を博し、かつてのハリウッド・スターたちがエキストラとして出演した。また、捕鯨禁止を訴える国がなくなったのでクジラが自由に食べられるようになり、人気だった英会話学校はすべて倒産、外国人向けの日本語学校が繁盛した。

新聞記者“おれ”の妻キャサリンはアメリカ人だった。彼女はテキサスに住む母親の安否を心配していたが、母親からの連絡はなかった。“おれ”が無神経な言動で外国人蔑視を強めるのと比例して、キャサリンの彼への愛情は冷めていった。やがてキャサリンは“おれ”と別れ、落ちぶれた彼女のかつてのヒーロー、ジェリーと出会うことになる。“おれ”の友人で、大日テレビのプロデューサー、古賀は日本人の妻の明子と二人で暮していた。やがて、明子が妊娠していることがわかり、古賀は幸せの絶頂にいた。すべての日本人が特権的な立場に胡坐をかき、外国人たちの気持ちを無視して増長していった。

日本以外が全部沈没してから3年が経った。
地球物理学の権威、田所博士は「ここ三年の地球的地殻変動のあらましと、今後の予測について」と題した記者会見を開き、地球温暖化によって北極と南極の氷が溶け出して世界中を沈没させ、太平洋の下のマントルが沸騰して日本列島を押し上げ、中国大陸に乗り上げたと説明した。だが、田所は今後の予測を計算中に何かとんでもないことに気づき、突然狂ったように笑い出すと、歌い踊りながら会場を出て行ってしまうのだった。
一方、激増する外国人犯罪に業を煮やした政府は超法規的措置としてGAT<外人アタック・チーム>を組織し、不良外国人を次々に検挙し、国外追放していった。多くの外国人たちは日本人の下で、日本人の顔色を見ながら下級市民としての暮らしを強いられていた。元各国首脳たちも競って安泉首相の機嫌を取り、理不尽な言動にも言いなりとなっていた。

都内某所、クラブ・ミルトには、安泉首相をはじめ、元合衆国大統領やロシアの元大統領、中国の元国家主席、韓国の元大統領といったそうそうたる面々が顔を揃えていた。そこへ、元北朝鮮の独裁者が率いる武装したゲリラが襲撃し、安泉首相や元国家元首たちを人質に取って日本占領を企てる。ゲリラは同時に国会議事堂を襲撃し、石山防衛庁長官を拘束するが、石山は胴に巻きつけた特殊爆弾・スパイナーZで自爆し、国会議事堂ごと吹き飛んでしまう。
やがて、緊迫のクラブ・ミルトに田所博士がやってくる。そして田所博士は日本列島のごく近い未来に関する衝撃的な予測を話しはじめる。


スタッフ
原典:小松左京
原作:筒井康隆
監修:実相寺昭雄
監督・脚本/河崎 実
脚本:右田昌万
企画:叶井俊太郎
プロデューサー:河崎 実、鈴木政信、二木大介
撮影監督:須賀隆
照明:岩崎豊
録音:星一郎
美術:池谷仙克
音楽:石井雅子
特撮監督:佛田 洋
助監督:落合崇
製作担当:福士茂


キャスト
小橋賢児
柏原収史
松尾政寿
土肥美緒
ブレイク・クロフォード
キラ・ライチェブスカヤ
デルチャ・ミハエラ・ガブリエラ
イジリー岡田
つぶやきシロー
ジーコ内山
松尾貴史
デーブ・スペクター
筒井康隆(特別出演)
黒田アーサー
中田博久
寺田農
村野武範
藤岡弘、



※「本ページの文章は、プレス向け資料をそのまま掲載しており、加筆はしておりません」


U-31
CINEMA TOPICS ONLINEに関するご意見・ご質問はこちらからお願いいたします。
| プライバシーポリシー | サイトマップ | リクルート | Q & A |
© 1996-2016 CINEMA TOPICS ONLINE.