〜 講演内容 〜
ご依頼とお問い合わせは、木村奈保子企画制作事務所
03―3407―3013(TEL)3407ー3017(FAX)へ。
contact@kimuranahoko.com   担当 渡辺
お問い合わせの際は、フォームでなくても結構です。
ご依頼は、「ご指名の決定項」か、「プレゼン」かを明示ください。ご返答は、休日でも
なるべく即答をさせて頂きますので条件、テーマなどの詳細をお知らせください。
*******************************************************************************

http://www.kufs-tokyo.com/rensai/women_21century.html
深層ドキュメント 「女たちの21世紀」木村奈保子のキャリアライフ クローズアップ
東京中日スポーツにレギュラー掲載された記事からの紹介です。


主な肩書き

評論家、作家。

そのほかの肩書き

メディア企画制作プロデューサー、映像ディレクター、映画批評家
映画音楽楽団(ジャズ&クラシック)主宰、ボーカリスト。
NAHOK(ナホック)バッグデザイナー。
ヒーローインターナショナル株式会社 代表取締役
ジェンダー,ヒロイン像研究家
セラピイ研究家

<ご依頼内容の詳細>


1、原稿執筆 講演、トークショーなど

おもなテーマ

コミュニケーション学

 欧米と日本の男女関係のあり方を研究した文化人類学をメインに、
 語学(英語、日本語)、社会学、心理学などの方面から「表現力」を解説。
 マスコミメディア、映画を題材にする。

詳細例
  @一般教養  人権とジェンダー、コミュニケーション学、映画とヒロイン分析、シネマセラピイ
  @企業向け  セクシャルハラスメントとセクシャルウェポン、新人マナー講座
  @マスコミ志望者向け  マスコミ表現学
  @学生向け就活  アントレプレナーとキャリアマインド、国際人のすすめ
  @映画ファン向け 映画の楽しみ方

 詳細*マスメディアと表現方法について
    局の報道アナウンサーから映像制作者、映画評論、作家、デザイナーなど、
    マスコミの一線で活動し、欧米映画人との関わり方から、立場や職種による経験から、          微妙な表現方法の相違などを解説する学生の就活講座、あるいは一般人への教養講座。)

   *起業家スピリットとキャリアマインド
    演出をするためにテレビの番組制作会社立ち上げ、輸入会社ではデザインブランドを立ち上げるな     ど「起業家精神|entrepreneurship」についての発想と体験談
  
   *日本人のマナーと意識改革(局アナの日本語とマナー、映画祭や輸入ビジネスなどでの体験、       海外の一流人のマナーなどを解説)

2、シネマライブ、ディナーショーの出演、プロデュース
  自己のバンドによる映画音楽ライブ。ジャズ&クラシック系バンドで映画音楽を演奏。
 *ボーカル、演奏で参加する場合も、プロデュースのみの場合もあり。

3 映像制作、番組、イベントプロデュース(プロフィール参照)
  映画に関しては、さまざまな切り口でアプローチする企画構成。
  制作会社の映画番組スタッフAD育成もあり。
  

4、委員関連。
  通産省映画向上委員、電通広告審議委員ほか。

5、自社ブランド、NAHOKバッグのオーナーデザイナーとして企業とのコラボ製作

6、広告出演   



木村奈保子のキャリア街道まっしぐら

*POINT
ゴールデンタイムの映画解説者として知られるが、同時に映像クリエイター、番組ディレクター、ライターなど、ソフトのクリエーターでもある。また映像プロデューサーであり、貿易ビジネスの交渉でも海外との折衝を得意とする。前身は、夕方のニュース番組に出演するアナウンサーである。


京都外大英米語学科卒業後、まず放送局(CBC)アナウンサーに。退職後、貿易会社のマネジメントをしながら、英語力を買われて関西でラジオの洋画解説の番組を担当。これを機に
新聞、雑誌にコラムを持ち、執筆業に目覚めます。
いくつかのテレビ解説番組も持ち、映画分析に没頭します。

上京し、日本テレビの解説番組を得て、同時に番組制作会社をたちあげます。
出演よりも企画演出のほうが話題となり、視聴率獲得により、依頼が殺到します。

映画を扱う特別番組を次々と手がけますが、独自の切り口で、インタビュアーからディレクションまでを自分で行い、まとめ上げることにより、映画をトータルでどう伝えるかを表現。
これらの番組作りで、いづれも視聴率を稼いだことから、テレビ東京、ゴールデンタイムの解説出演依頼を受けることになります。

テレビ解説者としてだけでなく、執筆活動、講演活動をしながら、同時に映画ビデオの予告編制作、ファッションや海外旅行のビデオ製作、ハリウッドスターの映画祭プロモなど、ディレクションを中心にさまざまな
ソフトを企画制作していきます。
すべては、自分の演出プロデュースで、スタッフを育てていきます。

海外の映画祭の帰りには、貿易会社の仕事を請けて、欧州の取引先で交渉ごとも行い、
とりわけ、独占販売の権利をとった生地をもとに近年は、楽器ケースバッグを作り、NAHOK(ナホック)ブランドを立ち上げ、ミュージシャンの間で人気を呼びます。

そもそもケースを作るにいたるまで、映画音楽の活動があります。
クラシック楽団やジャズバンドで映画を解説し、演奏も共にするショーの企画出演です。
東京国際映画祭の六本木アリーナイベントや山梨映画祭など多くのステージやライブで、
木村奈保子のシネマステージが話題となります。

すべての仕事が文化とつながっています。
やりたいことをやるために、やらねばならないこともやりながら、つながっていきます。
テーマは、表現の可能性と女性の自立。

「決着はわてがつけさせていただきます。」



詳細
*テレビラジオ番組の企画制作、構成、映像制作(自ら企画&ディレクション)

テレビ東京、日本テレビ、テレビ大阪、日本ビクターファッションマガジン、映画ビデオ予告編

*テレビラジオ番組出演メインホストのレギュラー&単発ホスト番組
テレビ東京、日本テレビ、テレビ大阪、朝日放送、BS朝日、FM大阪、KISSFM,
サンテレビ、中部日本放送、NHKハイビジョンテレビ、ラジオ関西、関西テレビほか

*テレビラジオ番組出演イレギュラー、ゲスト番組
フジテレビ、テレビ朝日、NHKテレビ、NHKラジオ、東海テレビ、ラジオ大阪、
よみうりテレビ、文化放送、JWAVE、FM東京、ラジオにっぽん、テレビ九州ほか


*雑誌の編集 映画を切り口にした企画編集、執筆 

*講演(男女参画,国際社会のテーマ、映画、セラピイ。)公共、民間団体、企業研修 多数(別記述)

*文化イベント ディベート、パネルディスカッションなどのパネラー 多数
*執筆(映画辛口批評か解説、性のアイデンティティー、ジェンダー論のコラム。笑い、
旅と音楽、ファッションなどの美意識に関するコラム、そのほかの一般エッセイ)多数

*映画祭、映画音楽コンサートのプロデュースと出演 下段参照

*CM、CF広告媒体出演、コピーライティング ソニーブラビア、パナソニック電話機など多数 

*広告記事エッセイ

*各種審議委員 広告電通賞、スターチャンネル審議委員ほか




〜これまでの出演、執筆、講演歴は20年以上です。ほとんどの日本の一流企業の内部研修会、企業主催のイベントトークショーを中心に、官公庁の文化事業での記念講演、生涯学習、男女参画などの講演多数。

**********************************************************************************************
また、自ら演奏にも参加する映画音楽活動=これまでのライブコンサートについて
詳細は、以下のページでご覧ください。
http://park16.wakwak.com/~hero/nahoko/


〜木村奈保子企画シネマコンサート〜

*東京国際映画祭 六本木アリーナイベント、きむらなほこのシネマライブ(3日間)
 プロデュースと歌(ゲスト演奏者 天才ピアニスト菅野邦彦トリオの鍵盤披露コンサート)

*山梨映画祭 プロデュース、解説、自己のジャズバンドによるボーカルとドラム演奏
(金井英人氏ゲストの野外コンサート)

*にっぽん丸
木村奈保子WITH MALTAコンサート 
プロデュース、映画解説と歌
 

*栃木文化会館 クラシック映画音楽コンサート  解説と歌
(フルーティスト、坂橋矢波氏率いる東京室内楽団36人編成)

*福岡、アクロスホール〜講演と歌(ピアノソロ、立花氏)

*北海道、夕張国際ファンタスティック映画祭 解説と歌
(ホテルシューパロ 木村奈保子のシネマソングらいぶ)

*東京 青葉台・フィリアホール 映画音楽コンサート  解説と歌
(クラシック7人編成・チェロ 山本祐之助、ハープ 三宅美子)

*渋川市市民会館大ホール 解説と歌
(竹本泰蔵指揮、群馬交響楽団80人編成)

*ホテルとライブハウス
 東京、渋谷セルリアン東急ホテル内JZブラット、銀座SWING CITY、
 東京プリンスホテルパークタワー メロディラインほか

***************************************************************************************************